<< スバル360ミッションオーバーホール | main | スバル360用のフロントウェザーストリップ販売開始 >>

継続車検

スバル360の数ある継続車検のなかで
初めて見させて頂く車両の多くに組み付け不良や
適正部品を使われていないケースが多々あります。
今回は有名クラシックー専門業者さんに見ていただいていた車両の継続車検です。
ブレーキから見ていきますがシューの高さ調整がしていなくて
シューの端だけがドラムにあたっている状態でした。
高さ調整ものナットも占められておらず
もちろんロックワッシャーも折られていませんでした。
フロントハブのロックワッシャーのしっかりおられていない状態でした。
ハブキャップもJIS規格のネジではなくてISO規格の短いネジで止められていました。
結構、あっちもこっちも要整備って感じです。
びっくりしたのはスパークプラグが焼け方プラグがつけられていて
焼け過ぎ状態でした。









at 20:42, GARAGE PLEIADES, スバル360

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.subaru360.net/trackback/77